会社沿革

HISTORY

昭和34年
  • 3月10日、中央区銀座8-19に株式会社芸映の社名で発足(初代社長・宮田重雄)
  • 外国テレビ映画「アラゴンの城塞」「遥かなる戦線」「忘れられた人々」「独逸かく戦えり」「命ある限り」などを輸入
  • 角丸証券、東洋レーヨンなどのCFを制作
昭和35年
  • 電電公社「電話のエチケットシリーズ」(出演・十朱幸代)などのCFを制作
昭和36年
  • 赤坂TBS前にリハーサルスタジオをオープン、伴淳三郎、取締役に就任
昭和37年
  • 芸映第一号歌手、つくば兄弟「泣くなチャンチキ」(ビクター)でデビュー
昭和38年
  • 4月28日、港区赤坂3-13-13に事務所を移転
  • 9月22日、ホンダ技研創立15周年記念の前夜祭を制作、プロデュースし、京都の街をホンダ一色に染める
  • 大津美子 所属
  • 松竹映画「ちゃらんぽらん物語」(主演・伴淳三郎)を制作
昭和39年
  • 松尾和子 所属
昭和40年
  • エミー・ジャクソン「涙の太陽」(CBS・コロムビア)でデビュー
  • 5月11日、芸映音楽出版株式会社を設立(代表取締役・青木伸樹、鈴木力)
昭和41年
  • 伴淳三郎、社長に就任
  • TBS・テレビ映画「うちのお父ちゃん」を制作
  • 芸映まつり、バラエティショー「おらが国さの刑事さん」を日劇で公演
  • 伴淳三郎 退社
昭和42年
  • 松竹映画「なにはなくとも全員集合」(主演・ザ・ドリフターズ)を制作
  • 日本テレビ・テレビ映画「上方武士道」(主演・鶴田浩二)を制作
  • いしだあゆみ 所属
昭和43年
  • いしだあゆみビクターよりコロムビアに移籍「太陽は泣いている」「ブルーライトヨコハマ」がヒット
  • 青木伸樹、社長に就任
昭和44年
  • 松竹映画「いい湯だな・全員集合」(主演・ザ・ドリフターズ)を制作
  • 日活映画「愛のときめき」(出演・伊東ゆかり、松原智恵子、和田浩二)を制作
昭和45年
  • 石田ゆり「悲しみのアリア」(東芝)でデビュー
昭和46年
  • 左とん平 所属
  • 平山三紀 所属「真夏の出来事」(コロムビア)がヒット
  • 黒沢年男 所属
昭和47年
  • 西城秀樹、「恋する季節」(RCA)でデビュー
昭和48年
  • 浅田美代子、TBS「時間ですよ」でデビュー
  • 「赤い風船」(CBS・ソニー)がヒット
  • 篠ひろ子 所属、TBS「時間ですよ」に出演"霧雨のお涼さん"ブームを起こす
  • 浅田美代子、第15回日本レコード大賞新人賞を「赤い風船」で受賞
昭和49年
  • 5月26日、西城秀樹1,200万人の大キャンペーン「激しい恋」を発表、7月28日、国際劇場で「Sunrise in Kokusaiヒデキ、血、汗、そして涙」を公演
  • 8月3日、西城秀樹、大阪球場で「ヒデキ・イン・スタジアム」のコンサートを開催(昭和58年まて大阪夏の恒例行事となる)
  • 西城秀樹、松竹映画「愛と誠」に初主演
昭和50年
  • 岩崎宏美、「二重唱(デュエット)」(ビクター)でデビュー
  • 7月20日~8月24日、西城秀樹、富士山麓から大阪球場までの全国縦断コンサートを開催、11月3日、西城秀樹、第一回武道館リサイタルを開催(以後毎年公演)
  • 相本久美子 所属
  • 岩崎宏美、第6回日本歌謡大賞最優秀新人賞を「ロマンス」で受賞
  • 岩崎宏美、第17回日本レコード大賞新人賞を「ロマンス」で受賞、西城秀樹、NHK「紅白歌合戦」に初出場
昭和51年
  • 3月26~27日、西城秀樹、ハワイ公演をホノルル・インターナショナル・シアターで開催
  • 角川博、「涙ぐらし」(RCA)でデビュー
  • 角川博、第18回日本レコード大賞新人賞を「嘘でもいいの」で受賞
  • 岩崎宏美、NHK「紅白歌合戦」に初出場
昭和52年
  • 清水由貴子、「お元気ですか」(CBS・ソニー)でデビュー
  • 岸本加世子、TBS「ムー一族」でデビュー
  • 7月5日~28日、西城秀樹、日生劇場「我が青春の北壁」でミュージカルに初出演
昭和53年
  • 7月22日、西城秀樹 "Big Game'78 HIDE"を後楽園球場で開催(昭和57年まで大阪球場と並んで夏の一大イベントになる)
  • 角川 博、NHK「紅白歌合戦」に初出場
昭和54年
  • 第一回新人オーディション「ヒデキの弟・妹募集」を開催河合奈保子が優勝
  • 西城秀樹、第10回日本歌謡大賞グランプリを「ヤングマン」で受賞
  • 8月1日、株式会社ワイズプランニングを設立(社長・青木伸樹)
昭和55年
  • 河合奈保子、「大きな森の小さなお家」(コロムビア)でデビュー
  • 河合奈保子、第22回日本レコード大賞新人賞を「ヤング・ボーイ」で受賞
昭和56年
  • 9月12~14日、西城秀樹、第一回香港公演をクイーン・エリザベス・ホールて開催
  • 第二回新人オーディションで石川秀美が優勝
  • 風見りつ子、松竹映画「百円ケーキの唄」てデビュー
  • 岩崎宏美、第23回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を「すみれ色の涙」で受賞
  • 河合奈保子、NHK「紅白歌合戦」に初出場
昭和57年
  • 石川秀美、「妖精時代」(RCA)でデビュー
  • 岩崎宏美、第13回日本歌謡大賞グランプリを「聖母たちのララバイ」で受賞
  • 石川秀美、第24回日本レコード大賞新人賞を「ゆ・れ・て湘南」て受賞
昭和58年
  • 8月6日、西城秀樹、大阪球場でファイナルコンサートを開催(10回目)
昭和59年
  • 神野美伽、「カモメお前なら」(RCA)でデビュー
  • 青江薫 所属
  • 安奈淳 所属
昭和60年
  • 芳本美代子、「白いバスケットシューズ」(テイチク)でデビュー
  • 鷲見利恵、ハウスミュージカル「少公女セーラ」でデビュー
  • 芳本美代子、第16回日本歌謡大賞最優秀新入賞、第27回日本レコード大賞新人賞を受賞
  • 神野美伽、第27回日本レコード大賞金賞を受賞
  • 石川秀美、NHK「紅白歌合戦」に初出場
昭和61年
  • 西村知美、東宝東和「ドン松五郎の生活」でデビュー
  • 西村知美、「夢色のメッセージ」(東芝EMl)で歌手デビュー
  • 今井美樹、「黄昏のモノローグ」(フォーライフ)でデビュー
  • 9月20日芸映タレント総出演による「EARTH ARK Little Communication In BUDOHKAN」を開催
  • 河合奈保子、第28回日本レコード大賞金賞を受賞
  • 西村知美、第28回日本レコード大賞新人賞を受賞
昭和62年
  • 岩城憲&TearsProject「レイニー・ナイト・クルージング」(フォーライフ)でデビュー
  • 第3回新人オーディションで国実百合が優勝
  • 河合奈保子、第9回プラハ国際音楽祭で史上初の3部門受賞
  • 今井美樹、第29回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞
  • 神野美伽、NHK「紅白歌合戦」に初出場
昭和63年
  • 国実百合、「青い制服」(コロムビア)でデビュー
  • 結城めぐみ、(クラリオンガール)所属
  • 今井美樹、第30回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞
平成元年
  • 河合奈保子、第27回ゴールデンアロー賞演劇部門新人賞を受賞
平成2年
  • 芳本美代子、第28回ゴールデンアロー賞演劇部門新人賞を受賞
平成3年
  • 櫻井淳子 所属
  • 水谷あつし 所属
  • 金子恵実 所属
  • 青木伸樹社長、会長に就任
  • 鈴木 力専務、社長に就任
平成4年
  • 鈴木ユカリ、「私」(東芝EMl)でデビュー
平成5年
  • 麻井美緒、プレイメイトジャパンでグランプリ、生田依子(ホリプロ)、杉本タ子(サンミュージック)とJ-KISSを結成
  • 松本洋奈 所属
  • 恩田麻実 所属
  • 山ロリエ、「ピュア」(ポリドール)でデビュー
平成6年
  • 小出由華 所属
  • 西尾拓美 所属
  • 藤田美樹 所属
  • 秋本祐希、CX-TV「半熟卵」でデビュー
  • 櫻井淳子、第31回ゴールデンアロー賞最優秀新人賞を受賞
平成7年
  • 佐藤亜里香 所属
  • あいざわかおり所属
  • 深井襄一、ワイズプランニング社長に就任
平成8年
  • 広末涼子 所属
  • 6月、芸映タレント・アカデミー開設
平成9年
  • 並川孝太 所属
  • 桜井顕生 所属
  • 篠原直美 所属
  • 広末涼子、「MajiでKoiする5秒前」(ワーナー)で歌手デビュー
  • 松丸理恵(芸映タレント・アカデミー出身)所属
  • 慶真紀(芸映タレント・アカデミー出身)所属
  • 後藤理沙 所属
  • NO.11 所属
  • 神谷涼 所属
  • 秋本祐希、「あしたのジョーネツ」(BMG)で歌手テビュー
  • 広末涼子、NHK「紅白歌合戦」に初出場
平成10年
  • 広末涼子、第35回ゴールデンアロー賞最優秀新人賞を受賞
  • 篠原直美、「amber」(ワーナー)で歌手デビュー
  • 横田進 所属
  • 8月、芸映タレント・ステーション設立
  • 11月、目黒区大橋1-7-12の新社屋に移転
平成11年
  • 3月10日、創立40周年を迎える
  • 次世代アーティストの発掘、育成を行うための
  • 音楽セクションBRAVEを設立
  • アクターズ・mapを旗揚げ
平成12年
  • 永山たかし 所属
  • 太田正木、ワイズプランニング社長に就任
平成13年
  • 今江千佳 所属
  • 小久保淳平、「CARRY」(東芝EMI)でデビュー
平成14年
  • 池田綾子「ヤサシイウタ」(ユニバーサルジャパン)でデビュー
  • 横山可奈子 所属
  • Pink・フラミンゴ所属(ワイズプランニング)
平成15年
  • 山内麻美 所属
  • 藤澤志帆 所属
  • 阪本麻美 所属
  • 神野美伽、第45回日本レコード大賞金賞を受賞。NHK第54回紅白歌合戦出場
平成16年
  • 庄司麻衣 所属
  • 市原稔専務、芸映社長に就任
平成17年
  • 宇田ひろこ 所属
  • 奥井清香 所属
平成18年
  • 七咲友梨 所属(芸映タレントアカデミー出身)
平成19年
  • URURU「ナンクルナイサ」(ユニバーサルミュージック)でデビュー
  • 神野美伽、3月大阪新歌舞伎座で初座長公演。大相撲「女将さん奮闘記」
平成20年
  • 太田正木専務、芸映社長に就任
平成21年
  • 夏乃美菜 所属
  • 花音 所属
平成22年
  • 児玉益美 所属
  • 堀源起 所属
  • MAA「Ghost Enemy」(EXIT LINE)デビュー
平成23年
  • 鯉迫ちほ 所属
  • 小島雄貴所属
  • 武雄所属
  • 生嶋マキ 所属
  • 新人開発部門「NEXT STATION」設立
平成24年
  • 竹重洋平 所属
  • 南翔太 所属
平成25年
  • 砂守岳央 所属
  • 佐藤由加理 所属
平成26年
  • 青木純一郎 代表取締役就任
  • ときひろみ 所属
  • 片岡沙耶 所属
  • 山川二千翔 所属
  • 浜田彩加 所属
  • 宮川里奈 所属
  • 松野井雅 所属
  • Cupitron「サマーカイジュウ」(Kisspoint Records)デビュー
平成27年
  • 蟹江一平 所属
平成28年
  • The Super Ball「トモダチメートル」(徳間ジャパンコミュニケーションズ) デビュー