NEXT STATION NEWS

タレントステーションの最新情報

2018/2/15
小板橋みすず
出演情報

『蜜柑星人 〜或いは終末期的箱庭療法〜』

劇団えーてぃーふぃーるど

314公演

『蜜柑星人 〜或いは終末期的箱庭療法〜』

或いは白と黒の深淵

 

脚本/演出

有賀太朗(劇団えーてぃーふぃーるど)

 

キャスト

シングルキャスト

大西聖志

瀬口杏奈

(以上、劇団えーてぃーふぃーるど)

 

蜜柑チーム

飯川和彦

根魏山リョージ(劇団シアターザロケッツ)

水野以津美

 

箱庭チーム

浅川拓也(演団♤四輪季動)

須藤飛鳥(ICLABO)

小板橋 みすず ( 芸 映 )

 

公演日程

2018年 3月28日〜4月1日                於 参宮橋トランスミッション

28日(水)19:00蜜柑

29日(木)19:00箱庭

30日(金)14:00蜜柑    19:00箱庭

31日(土)14:00箱庭    19:00蜜柑

1日(日) 13:00蜜柑    18:00箱庭

 

チケット代

3000円(+1drink 500円)

[小板橋みすず扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/mikan314?m=0hhbbga

 

あらすじ

箱庭の前に一人の男。

男の後ろには白衣の医者。

医者の傍らには場にそぐわない白い女。

医者が問う。

「家族はどうしてる?」

男は答える

「皆死んだ」

医者がまた

「どうして死んだ?」

「殺された」

「誰に?」

失くした記憶。

失くしてはいけなかった記憶。

捏造されたトラウマ。

 

男の中に在る、家族。

『先立つ不孝を赦せずに 今でも貴女を恨んでいます』

嘗て医者だった一人の男と、一つの幸せな家族の話。

————————————————————

今作は、第2回公演の再演であるが、前作『白と黒の境界線』の続編に当たる。

白と黒、どちらの結末になった場合でも、あの医者はこの物語に行き着く事になる。

初演時の本に加筆修正をし、『白と黒の境界線』の世界観を引き継ぎ、繋がりを明確にしている。

白と黒の二人が境界の深淵に何を見たのか。その答えが、この作品にある。